にんろぐ

アニメ『忍たま乱太郎』『忍たま』の感想ブログです。

『立派な放課後の段』2018/4/4

こんにちは。

なぎさです。

今日は乱・きり・しんに焦点が当たった回でした。

 

 

将来忍者になるために、活かせるような遊びをしようと提案する乱太郎。昨日に引き続き、かしこモードですな。かくれんぼで使った忍術はうずら隠れの術*1

きり丸がじゃんけんでグーしか出せない(=握ったゼニを離さないようにするため)のはとても可笑しかった。きりちゃん、それだと相手に手を読まれて損しちゃうよ(笑)。かくれんぼで使った忍術は隠形の術*2

しんべヱがかくれんぼの鬼になり数を数えながら寝ちゃって、そこに木の葉が積もり積もって、自動的に木の葉隠れの術*3が出来ていたのも可笑しかった。しんべヱは強運というか持ってる男の子だから、意図せず色々引き起こしちゃうんですよね。本人にその自覚がないから尚のこと、面白くて愛おしい…♡

 

f:id:nyagisa:20180404212125p:image

↑美味しそうな、というより絶対に美味しいことが分かっている夕食。きり丸は和食(魚の煮付けと冷奴)、しんべヱは洋食(ハンバーグとサラダ)、乱太郎は中華(肉野菜炒めと何か)かな。芸が細かい。

(本放送よりキャプチャ引用)

 

まぁ夢オチならぬ想像オチのお話でしたとさ。

最後に、話の筋に関係ない場面で三反田先輩(と富松先輩)が映ったけど、昨日も後姿で登場したし明日はほぼ主役回だし、何この数馬バブル!?

 


人気ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

*1:顔手足を屈めてうずくまり隠れる。

*2:おんぎょうのじゅつ。変装して隠れる。今回は壁と同色の布の中に隠れた。

*3:葉や木の中に隠れる。