にんろぐ

アニメ『忍たま乱太郎』『忍たま』の感想ブログです。

『138億年前へひとっ飛び!?の段 』〜忍たま乱太郎の宇宙大冒険withコズミックフロント☆NEXT〜

こんにちは。

なぎさです。

忍術のテストを突然言い渡されて、昨日に戻りたくなってしまった乱・きり・しん。

 

 

しんべヱから抜けた魂の数は…3つです。これはテストに出ないよ(笑)。

テスト実施を発表されても庄左ヱ門だけずっこけなかったのは芸が細かい!優等生だもんね。

桶がわぬきの術は過去の世界へのワープに使うフラグでした。

創造の女神が自分の美女ぶりを語っている時、乱太郎ときり丸が呆れまくっているのに対し、しんべヱだけはおシゲちゃんのことを想っていたのは愛♡

 

f:id:nyagisa:20180415191305p:image

↑しんべヱの女神はおシゲちゃん。しんべヱしゃま、お鼻かんであげましゅ♡

(再放送よりキャプチャ引用)

 

あひるさんボート(協力:用具委員会)はまたまた改造され、タイムマシーンに。なんで鶴と亀が載ってるの?不老長寿的な?

忍たま室町時代の設定だから、時代が遡る時は平安から始まって弥生→縄文→石器になっていったのはリアルでした。あと、女神のお胸も時代が遡るにつれて『たわわ』から『つぼみ』に♡(ヘンタイ)。ま、最後は赤ちゃんになるわけですが。

 

f:id:nyagisa:20180415191342p:image

↑これはレア!用をたす3人(笑)。

(再放送よりキャプチャ引用)

 

佐久間レイさんが女神の4形態を素晴らしく演じ分けていらっしゃいました。まさに女神!

 


人気ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村